3分で出来るカレー!カリーヴルストが楽チンで美味しい!

カリー・ヴルストはドイツの国民的カレー料理

「お酒のつまみが欲しい」「友達とだべる時に何か欲しい」「小腹が空いた」などなど、何か一品が欲しくなる時ってよくありますよね。

今回はそんな時にオススメしたい、ドイツの超絶簡単なカレー料理「カリー・ヴルスト」をご紹介したいと思います。

「カリー・ヴルスト」はドイツで超有名で国民的な料理です。ビビるくらい簡単な料理でございますので、ラブコメアニメのヒロインレベルに料理下手でなければ大丈夫でしょう。

それでは材料から、順々に見ていきましょう!

 

材料

カリー・ヴルストの材料
ソーセージ お腹と相談してくれ(お好みで)
ケチャップ 気分や勢いに任せよう(お好みで)
カレー粉 適当を極めてください(お好みで)

カレブロ流の「カリー・ヴルスト」の極意は【気分・テンションに任せれば大丈V】。そのぐらい懐の広い料理ですので、変にかしこまらず脳みそスッカラカンで作っちゃいましょう。

さてはて、お次は作る手順でございます。

 

手順

動画を見る

カレブロ
カリーヴルストの作り方を茶番込み込みの動画にしてみましたので是非是非♪

1.ソーセージを焼く

フライパンでソーセージを焼く

ソーセージに焼き目がつくまで、弱火〜中火で炒めましょう。「茹でる」でも良いですが、ソーセージのパリッと感が楽しめないので、僕はあまり好まないですね。

2.完成

ケチャップとカレー粉をかければ完成

皿に盛り付け、ケチャップとカレー粉をぶっかければ完成。はい、超簡単。

プラスαの試みとして、刻みパセリなんかがあれば色が鮮やかになって良いかもです。写真の「じゃがいも」については、皮ごとレンジでチンして切っただけの、これまた簡単調理でございます。

ケチャップとカレー粉を別皿に混ぜ合わせるのはお勧めしません。ケチャップに辛みがつくだけでカレー粉の香りが薄れてしまいますから。

 

お味はいかが?

カリー・ヴルストの味

ソーセージにケチャップをつけて食べたりしますよね?この料理はそれにカレー粉を足しただけなんですが、これだけで味の印象はかなり変わっています。やはりスパイスと肉は合うからか、ソーセージがワンランクアップして美味しいのです。

そこにカレー粉の良い香りもプラスされるので、ハマってしまう人が続出しそうな予感。僕自身も、映画を見ながら「カリー・ヴルスト」をつっついたりしてるので、かなりのヘビーユーザーでしょう。

「ちょっと大げさなんじゃないの?」と、三信七疑のそこのあなたも是非一度作ってみてほしい、そんなお料理です。

ほんと、3分あれば作れるのでぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひ感想を聞かせておくれ。

 

カリー・ヴルストとは

最後にカリー・ヴルストについて簡単なおさらいやお話を。

「カリー・ヴルスト」はドイツで人気の屋台食。ソーセージにケチャップとカレー粉をまぶしただけの簡単料理です。以下の資料からも、カリー・ヴルストが相当人気であることが分かりますよ。

ドイツでは、年間約100万食のカリー・ヴルストが消費されている。

※出典:「食の図書館」カレーの歴史 著 コリーン・テイラー・セン

またドイツ人にとって、よほど馴染み深い料理だからか、その発祥の地は何処なのかで論争も起こっているのだとか。

  1. ベルリン:ソーセージ屋台経営のヘタ・ホイヴァーが発明
  2. ハンブルク:レーナ・ブリュッカーが最初に作った

なんにせよカリー・ヴルストはドイツで根強い人気があることが改めて分かりました。何かきっかけがあれば日本でも流行りそうだな。流行ればいいな。

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「何かを始めたい」の思いを抱えるが、どうすればいいのか分からない。 悩んだ末「百貨店を上から下まで見回す」作戦を実行した結果、カレーという超面白い料理を発見し、カレー沼にハマった21歳、大阪府民。 家でゴロゴロするのが大好きすぎて動けません。助けて。