一晩寝かせたカレーが美味しい「3つの理由」

一晩寝かせたカレーは美味しい

「カレーは2日目の方が美味しい!」

この言葉、皆様も一度は聞いた事はあるのではないでしょうか。僕自身もこれまで何度も耳にしてきましたが、そのたびに思っていました。

カレブロ
昔から二日目の方が美味しいって言われているから、脳が美味しいと思い込んでるだけで、実際は変わらないんじゃないか?

 

一晩寝かせたカレーを美味しいと錯覚している

つまりは皆が言ってるから、つられて美味しいと錯覚してしまうという、トンデモ現象が日本全土で巻き起こっていると本気で思っていたのです。

しかし、色々と調べてみると「一晩寝かせたカレーが美味しい」は、単なる名言や戯言でなく、確かな3つの理由があったのです。

 

一晩寝かせたカレーが美味しい3つの理由

スパイスが調和し絶妙な風味に!

一晩寝かせたカレーはスパイスが調和することで美味しくなる

スパイスの香りは時間が経つにつれて弱まってしまいます。その代わりに、たくさんの香りが互いに調和される事により、全体的にバランスのとれた深い風味が生まれるのです。

日本のカレールウには約30種類のスパイスが使われているとも言われています。その複雑に絡み合ったスパイスが時間とともに良くなっていくのですね!

 

ソースが具に染み込む

一晩カレーを寝かせると具材がカレールウに染み込む

おでんに入っている大根を想像すると分かりやすいと思いますが、カレーが冷めていく中で、ルウが具に染み込んでいきます。爪楊枝で刺して引っかかりの残っている大根と、中心部まで出汁が染み込んでホロホロの大根。どちらがおでんとして美味しいかは明白です。

この「おでん現象」がカレーでも行われることにより、さらに濃厚な味わいとなるのです。

 

具がカレールウに溶け出す

一晩カレーを寝かせると具材の旨みや甘みがカレールウに溶けこむ

「カレールウから具」だけでなく、「具からカレールウ」への取引も同時に行われています。具材はそれぞれ旨味や甘味を持っており、これが溶け出すことによりソースが濃厚になっていくのです。

肉や野菜に含まれる糖質やたんぱく質、アミノ酸等が混じり合い「コク」となります。

 

結論

一晩寝かせたカレーは美味しい!「おでん現象」を想像するだけでも、その確信が持てますね。

しかし、「スパイスの風味が好きなのに…」という方には、一晩寝かせたカレーは合わないかもしれません。もしかすると僕自身もこのタイプなのかも。

でも、一人一人が一番美味しいと思うカレーを食べることが出来ればそれで良し!

それでは、保存方法にだけは気をつけて2日目のカレーを頂きましょう!

2日目のカレーで食中毒!?ウェルシュ菌の特徴と2つの対策法

2017.09.05

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村









2 件のコメント

  • ありがとうございます!
    これからドンドン知識を高めて、カレーを楽しんで頂けるような記事をあげていきます♪

  • カレーは気分転換にちょくちょく作るので、カレー愛に満ちたカレー情報、更新楽しみにしてます~(*´ω`*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「何かを始めたい」の思いを抱えるが、どうすればいいのか分からない。 悩んだ末「百貨店を上から下まで見回す」作戦を実行した結果、カレーという超面白い料理を発見し、カレー沼にハマった21歳、大阪府民。 家でゴロゴロするのが大好きすぎて動けません。助けて。