数種類のスパイスで出来る「本格・超簡単チキンカレー」のレシピを大公開!

数種類のスパイスで出来る本格簡単チキンカレー

「ルゥから作るカレーも簡単だから良いけど、スパイスからの本格的なカレーを作ってみたい!」という方に、ぜひぜひ最初に作ってみてほしいのが、今回ご紹介する「数種類のスパイスで出来る超簡単チキンカレー」

スパイスの香りを充分楽しめるかつ、かな〜り簡単に作れてしまうのでリピート間違いなし。この記事を読んだからにはぜひ挑戦してくださいな!

 

材料(2人前)

 

鶏もも肉 300~400g(下味に塩こしょう少々)
玉ねぎ 一個
ショウガ 一片
にんにく 一片
サラダ油 大さじ3
小さじ1
280ml(250ml~300ml)

 

最初に入れるスパイス
クミンシード(ホール) 小さじ1/2

 

炒め中に入れるスパイス
コリアンダーパウダー 大さじ2
レッドチリパウダー 小さじ1/2
ターメリックパウダー 小さじ1/2

他のレシピ本では上記の分量を3〜4人前と表記されることが多いんですが、カレーのブログでは基本的に、「晩御飯が、レシピのカレーだけで満足できるような分量」で記載しています。そのため、ここでは2人前とお伝えしています。

カレブロ
でもちょっと多いような…なんて方はご自身で分量を調節してくださいまし!

 

手順

【下準備】玉ねぎをみじん切りする

玉ねぎをみじん切り

ザクザクとみじん切りにしていきましょう。その細かさは割と自由で、超細くても良いし、粗みじんでも良いと思います。かくいう僕自身、壊滅的に包丁使いがベッタベタに下手くそなので、サイズはバラバラでやんす

それでも美味しくなるのが、カレーいいところなんですよね!

カレブロ
画像ではかなり大サイズの玉ねぎを使用していますが、もう少し小ぶりの「中サイズの玉ねぎ」がベストかと思います。

【下準備】ショウガとにんにくも、みじん切り

ショウガとにんにくをみじん切り

にんにくは皮をむいて粗みじんに。ショウガは皮をむかずにみじん切りするのがオススメ。先に包丁のお腹で潰しておくとやりやすいですよ。

カレブロ
ショウガの皮が気になる人は、むいてしまっても問題なしです。

【下準備】鶏もも肉を切って塩コショウ

鶏もも肉を切る 鶏もも肉に塩コショウ

鶏肉は皮をむいて一口サイズに切りましょう。その後、ボウル等に切った鶏肉を入れ、パラパラっと塩こしょうを適量振って
肉と馴染ませるように軽くもみこみましょう。

そしてラップをして保管、次の出番まで放置!!サラダバー!

【炒める】最初のスパイスを炒める

クミンシードを炒める

お鍋にサラダ油を入れて、弱火〜中火で熱し、温まってきたらクミンシードを入れましょう。この工程でクミンシードの香りを油に移しているのです

パチパチッと音が鳴るので、ちょっこし心配になりますが、そういうものです。クミンシードが焦げ茶色になり、パチパチ音が無くなるまで熱するのが目安。

【炒める】ショウガとにんにくを加える

ショウガとにんにくを加える

お次に、にんにくとショウガを加えてさらに炒めます。火の強さは中火で、こんがりと色づくまで炒めましょう

【炒める】玉ねぎを加えて炒める

玉ねぎを加えて炒める

玉ねぎを加え、強めの中火で炒めていきましょう。しっかりと玉ねぎの水分が飛び、きつね色になるまでが目安です。

もしくは、2学期の始業日、夏休みでガンガンに肌が焼けたサッカー部の小学4年生を目安にね。

【炒める】ホールトマトを加え、水分を飛ばす

ホールトマトの水分を飛ばす

ホールトマトは加えるまえに、ボール等に入れて手で潰しておくのが吉。火は中火にし、ホールトマトをお鍋に入れ、水分がしっかりと飛ぶまで炒めましょう

木べらで鍋をこすった時、跡が残ればGOOD ITAME賞獲得です。

【炒める】パウダースパイスと塩を入れる

パウダースパイスを加える

火を弱火にし、コリアンダー・レッドチリ・ターメリック・塩小さじ1を加えます。馴染ませる様に、しっかりと混ぜ合わせペースト状になるまで炒めましょう

ネチャッとするまで炒めれればOK牧場。

【炒める】鶏もも肉を加えて炒める

鶏むね肉を炒める

下味をつけた鶏肉を入れ、カレーペーストと絡めながら中火で炒めましょう。焦げ付かない様にしっかり混ぜ合わせ、お肉の色が変われば、炒め工程の終了の合図です

ここまで炒め抜いた、皆様には仕上げの【煮る】工程へと進んでもらいましょう。レッツラゴー!

【煮る】水を注いでアクを取る

水を注いでアクを取る

水は一気に入れるのではなく、2回か3回に分けて注いで強火で煮ましょう。数度に分けることでカレーペーストと水がよく馴染むそうです

煮立てることで出るアクは取り除きましょう。あまり丁寧すぎなくとも、高田純次さんくらいざっくりで大丈夫です。しかし、アクを取り除く時に水分まですくいすぎないようにだけは注意!

【煮る】蓋をして煮れば完成

蓋をして煮れば完成 チキンカレーの完成

さあラストスパートでございます。蓋をして弱火で15分〜20分煮ましょう。

とろみがついたら出来上がり!ちょっとシャバシャバしてると感じた方は蓋を外して水分を飛ばすように強めの火で煮詰めましょう

さあさあ、完成しましたよ。ペッコンペッコンに腹が空いてるので早速頂きましょう!

仕上げのスパイスを入れればベスト

本格なインドカレーではこの後、仕上げのスパイスを加えるのですが、買い出しの際、見つからなかったので今回は断念することに。ここでは方法だけでもご紹介!

パクチー(香菜)の葉を入れ、一煮立ちさせる。その後火を止め蓋をして、味をなじませたら完成です。

カレブロ
この記事を読んだ方は是非ここまでやりきって、完全なカレーを作ってくださいいいい!

 

いざ、実食!

チキンカレーを食べる

ハハァ、スパイスの良き香りがプンプン香ってきます。我慢できそうにないので、もう自分食べちゃっていいすか?

カレブロ
うんめぇ〜〜〜!

モンキー・D・ルフィーのような声が出てしまうほどに美味しいですよこれ。ルゥから作るカレーだと30種類以上のスパイスが使われているため、香りが複雑になりあまり感じることが出来ないのですが、今回使用したスパイスはわずか数種類。コリアンダー等の香りが一つ一つ感じられるので、カレーを味だけでなく香りでも楽しめます。

チキンも柔らかく味がしっかりし憎いほど美味いので、米が止まることを忘れてしまっています。

カレブロ
米は、終わらねぇ!!!

すみません、最近改めて読み直したもので…笑。ともかく、このカレーは普段食べてるようなルゥのカレーにスパイスの香りがプラスされた、完全な上位互換だと感じました。

しかし、この記事を読んだだけじゃあ食べれないぜ。食べたいのなら、自分で作るしかないのだぜ。絶対に満足できると保証できるのだぜ。

 

まとめ

むふふふ、きっと皆さんの頭の中は「チキンカレー食べたい」の一色のハズ。でもご安心を、客観的に見ても料理下手な僕ですら超絶美味しく作れるのです。皆様もきっと大丈夫です。アニメのヒロインのように塩酸とか隠し味に入れなければ。

今後も定期的にカレーのレシピをご紹介していきたいと思いますので、そちらもお楽しみいただければ幸いです。

それでは、ごちそうさまでした!

3分で出来るカレー!カリーヴルストが楽チンで美味しい!

2017.10.03

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村









1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「何かを始めたい」の思いを抱えるが、どうすればいいのか分からない。 悩んだ末「百貨店を上から下まで見回す」作戦を実行した結果、カレーという超面白い料理を発見し、カレー沼にハマった21歳、大阪府民。 家でゴロゴロするのが大好きすぎて動けません。助けて。