ナスのペーストカレーの作り方|フルーティーで爽やかな味わいに痺れる!

カレー ナス

ベイガンバルタ。
そう呼ばれるインドのカレーがあるのですが、いわゆる「ナスのペーストカレー」です。

ナス田楽やナスグラタンなど、「ナスを喰え」と言わんばかりにナスがダイレクトに入ったのはちょっと苦手・・・という方でもペーストとしてカレーになっていれば、結構食べれちゃったりします。だからそういう方にもオススメなカレーなのです。

今回はそんな「ナスのペーストカレー」の中でも超シンプルなレシピをご紹介致します!フルーティーでさっぱりとしたお味に仕上がっておりますので、おかずの一品などにも最適ですよ♪

 

動画で見る

カレブロ
ぜひぜひチャンネル登録お願いします!かなり嬉しいです!!!

 

材料

ナス 6本(小ぶりのナスなら8本程度)
にんにく 1片
ショウガ 一片
玉ねぎ 2個
オリーブオイル 大さじ3
小さじ1
トマト 2個
アボガド お好みで
最初のスパイス(ホールスパイス)
クミン 小さじ1
パウダースパイス
コリアンダー 大さじ2
ターメリック 小さじ1
レッドチリ(辛いのが苦手ならパプリカ) 小さじ1/2

 

手順(下準備)

1.玉ねぎ・にんにく・ショウガをみじん切り

カレー ナス ショウガ

もちろん例外もありますが、この3人衆が出てきたら基本的に「みじん切り」してあげましょう。だいたいセットでてきます。

サイモンがいるからこそのガーファンクルであるように、この3点も誰もかけちゃあならないんです(このカレーの場合は)。

2.トマトをざく切りに

カレー ナス トマト

お次にトメ〜ィトをザクザクざく切りしていきましょう。トマトは調理の途中に鍋に入れ込むだけでなく、盛り付けの際のトッピングとしても使用したいので、少しだけ分けて置いておいてください。

3.ナスを焼く

カレー ナス 焼く

ナスをペースト状にするためにしっかり火を通して柔らかくし、また皮を剥きやすくするためにナスを焼いていきます。グリルでも良いですが、写真ではフライパンの上で日焼けさせています。

前面だけでなく脇腹や背中側まで余すことなくしっかり焼いていきます。表面が焦げ付いてパキッとすればナスも満足する頃合いです。

4.ナスの皮を剥いでペースト状に

カレー ナス ペースト

日焼けした皮は熱いうちにぺりぺりと剥いてあげ、青白いお肌をさらけ出してあげましょう。その後、ペースト状になるまで、やらかしてしまった芸能人のごとく容赦なく包丁で叩きましょう。

皮はいでペースト状にするだけなら、ピーラーで皮を剥いてレンジでチンしたナスを使えばいいのでは?と考え実践してみましたが、ナスが硬くてうまくペースト状になりませんでした。多少面倒ですが今回紹介した方法が一番無難ですね。

 

手順 -炒める-

5.オリーブオイルをひいて、最初のスパイスを炒める

カレー ナス クミン

オリーブオイルをごくごく弱火で温めて、クミンシードを投入します。クミンシードはカレーの作り手に優しく、「パチパチ音が鳴り終わったらOK」と、非常に分かりやすい合図の持ち主。

クミンシードの合図と合わせて次の工程に進みましょう。

6.玉ねぎ・にんにく・ショウガを加える

カレー ナス にんにく

お次に3人衆を炒めてまいります。まずは玉ねぎを入れ色づいてきたなら、にんにくとショウガを加えましょう。玉ねぎがあめ色になるまで根気よく中火〜強火で炒め続けるのです。

その間ヒマであればスマホゲーでもしときましょう笑。

7.トマトを加えて水分を飛ばす

カレー ナス 水分 飛ばす

トマトを入れたら、木べらでつぶすようにかき混ぜながら水分が充分飛ぶまで中火〜強火のまま、炒めていきます。こそいだ時鍋の底が見えるくらいまで出来ればOKデス。

8.パウダースパイスと塩を入れ混ぜ合わせる

カレー ナス パウダースパイス

火を弱火にし、パウダースパイスと塩を加えよく混ぜ合わせましょう。この状態がいわゆるカレーの素というやつで、保存しておくこともできちゃいます。

さてさて、もう完成が近づいておりますよ〜。

9.ナスを入れて3分ほど炒める

カレー ナス 炒める

そして最後にペーストしたナスをお鍋に入れ込んで、3分ほど中火で炒めましょう。玉ねぎやらトマトやらに隠れてしまって、「あれっ、ナスの存在感大丈夫かな?」と心配になるかもですがご安心くだされ。

ちょこっと味見してみればその主張っぷりに納得できるハズ。また、ちょっと味がまとまってないと感じたら塩で味を整えてみてください。

カレブロ
これで完成でゴザイマス!あとは盛り付けトッピング!

 

手順 -トッピング-

10.トッピングにトマトとアボカド

カレー ナス アボカド

さあ完成したナスのペーストカレーをお皿に乗せたら、ざく切りしたトマトを上からパラつかせましょう。一気に彩り鮮やかになり、見た目もいい感じに♪

それと僕の好みでアボカドも乗っけています。マイルドな味わいが、さっぱりしたナスカレーの味にはまってフルーティーな仕上がりになるのです。見た目的にもシャンになるしね〜笑。

 

お味はいかが?

カレー ナス 実食

自分で言うのもなんですが、トッピングがいい感じなので見た目的にも清潔感があってとってもおいしそうです。そしてその肝心なお味も・・もちろん・・・!

カレブロ
ンマイっ!!!

ナスの味がカレーの持つ風味と合わさってとても深い仕上がりになっております。全体的にはとってもさっぱりしていて、フルーティーな印象が強いです。なんせ材料がナスやらトマトやらアボカドですからね笑。

また、ナンやチャパティと合わせて食べるのが、このカレーの美味しい食べ方ですね。ライスにはどうしてもさっぱりしすぎてて合わないです。

晩御飯のメインディッシュにしても良いですが、どちらかといえば一品として添えられていてほしい感じのカレーですね。ちなみにこの記事を書いてる今現在も冷蔵庫に「ナスのペーストカレー」が保存されていて、ちまちまとおやつ感覚でつまんでいます。

結論・・・うまし!!

 

まとめ

ナスのペーストカレー、いつものカレーとはまた違って、非常に面白いカレーでした。さっぱりしているので日本のカレーに慣れてしまっている人は「コクや旨味が足りない」と少しもの足りなく感じてしまうかもしれませんが、その場合は途中でコンソメとか足してみてください。

でもでも、まずはそのままでいただいてほしいところ。新たなカレーの境地が開けるかもやしれませんぞ、フォッフォッフォ。

それではこの辺りで、ばいなら〜〜♪

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「何かを始めたい」の思いを抱えるが、どうすればいいのか分からない。 悩んだ末「百貨店を上から下まで見回す」作戦を実行した結果、カレーという超面白い料理を発見し、カレー沼にハマった21歳、大阪府民。 家でゴロゴロするのが大好きすぎて動けません。助けて。