美味い!人気レトルト「かきカレー」で牡蠣の旨味を堪能!

「海のミルク」と呼ばれるほど様々な栄養素を含んだ牡蠣。今回は広島名産の牡蠣をふんだんに使用した「広島かきカレー」をいただこうと思います。

さっそく食べたいところですが、現在ルゥを温めている途中ですので、その間に「かきカレー」についてちょいとばかりお話をよろしいでしょうか。

 

かきカレーの雑談

広島かきカレーのパッケージ

「ほほ〜う、これまたユニークなカレーだねぇ」牡蠣が入っているカレーと聞けば、多くの人がこれに似たような印象を持つのではないでしょうか。

しかし、19世紀ごろは牡蠣が安く売られていたため、アメリカやイギリスではよく「かきカレー」が作られていたそうですよ(見た目や具材は違ったものだと思いますが)。

最も盛んな時期には、ニューヨーク市だけで800軒以上のオイスターバーがあったのだとか。かきカレーは想像とは裏腹に人気で歴史のある料理だったんですね!

とここで、ルゥがいい感じに温まりましたので実際に頂いていきまっしょう!

 

いざ、実食!

まずは匂いから

広島牡蠣カレー

むっは〜〜〜!
めちゃくちゃ食欲をそそる香りじゃないですか!刺激的で尖った感じはなく、柔らかく優しい雰囲気を感じさせます。

しかし、牡蠣の放つシーフードの匂いは「熱いうちに食べな」と圧をかけて来てるような気が…。

カレブロ
ったく、せっかちな野郎だなぁ。言われなくてもすぐ撮影して食べてやんよ。

いつまでも匂いばかり嗅いでいるのもアレなので、いただきます!

まずはルゥを味わいたい

広島かきカレーはマイルドで濃厚

細かいレビューの前にこれだけは先に言わせてください。

カレブロ
うまいぞ〜〜〜〜!

匂いで感じた通り、すごくマイルドでコクが深い味わいですね。バターやココナッツがしっかり効いています。ルゥの色合い的にさっぱりしているかとも思いましたが、いい意味で期待を裏切られました。

そして牡蠣がいい仕事しとんすよ!
前面に「俺だぜ!牡蠣だぜ!」と突っ込んでくるわけでなく、後ろからふわっと全体を包み込んでいる感じです。口の中にずっとシーフードの香りが残り続ける感覚は最高に幸せ。

きっとキッコーマンさんも「幸せってなんだっけ…これだ!」と思い出してくれるはず。

ちなみに牡蠣の雰囲気を絵で表すとこんな感じ

広島かきカレーの牡蠣の雰囲気

こうでなく……………。

広島かきカレーの牡蠣の雰囲気

こんな感じ!!伝われ〜〜〜。

メインの牡蠣とご対面

広島かきカレーの牡蠣
カレブロ
待たせたな。
牡蠣
ああ、待ったよ。栄養満点で心の広い俺じゃなきゃ、細胞がプツリと言って旨味がルゥに溶けきっていただろうね。
カレブロ
約960文字も待ってくれたこと、感謝している。それでは、いっただっきまぁ〜っす♪
広島かきカレーの牡蠣が前面に出る

うんめ。あぁ、うんめ。
ただただ本当に美味しい牡蠣ですね。10円玉くらいのサイズかと思いきやかなりの大きさだし、ルゥの旨味と相まってご飯が進む進む味です。

ルゥを食べた時は、全体を包み込むBGM的存在でしたが、ここにきてKO寸前の強烈な右ストレートで牡蠣の旨味を振りかざしてきました。さすが、「海のミルク」といったところです。

生食でいただく牡蠣とは違い、とろける感覚はなくしっかりと形を維持して、その中に牡蠣の「美味しい」がギューッと凝縮されています。これが後2つ残っていると思うと心が小躍りしますね♪

こうして文章を書いてる今も、思い出してよだれが溢れてきました。

 

ごちそうさまでした

広島かきカレーを食べ終えた様子

「広島かきカレー」。マイルド濃厚で、牡蠣の旨味がたっぷり詰まった素敵なカレーでございました。レトルトカレー界でもかなり人気だそうですが、納得のお味です。

最後まで読んでくださった皆様も、自身のお腹と相談して是非一度食べてみてくださいね!

それでは、ごちそうさまでした!

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村









2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「何かを始めたい」の思いを抱えるが、どうすればいいのか分からない。 悩んだ末「百貨店を上から下まで見回す」作戦を実行した結果、カレーという超面白い料理を発見し、カレー沼にハマった21歳、大阪府民。 家でゴロゴロするのが大好きすぎて動けません。助けて。