無印のシチリアレモンカレー その味はもはやシチュー!?そして大失敗!

無印のシチリアレモンカレー

無印良品の数多いレトルトカレーシリーズの中でも一際異彩を放っているカレー、それが「シチリアレモンのクリーミーチキンカレー」だ。いわゆる変わり種というやつですね。

今回はこの変わり者をいただいていこうと思います。ただいつもとは趣向を凝らせて、今回は先に味の感想を一言で述べておこっかなと思います。先に結果がわかってた方が気になって続きが見みたくなるとも言いますしね〜!

カレブロ
一言で言えば、あまり美味しくなかった。というか失敗した。失敗した失敗した失敗した。いや失敗するように誘導されたのかもしれない。

それでは上記の感想を踏まえて早速「シチリアレモンのクリーミーチキンカレー」のしょくレポを開催します!!

 

早速ですが、いただきます!!

香りはどうだっただろうか

無印のシチリアレモンカレー 香り

ニトリで買ったお気に入りのブルーのお皿に白ご飯を盛って、クリーミーチキンカレーを流し込むとフワァっと、カレーのような、シチューのような小気味良い香りが漂ってくるではありませんか!

カレブロ
なるほどクリーミーってのはこんな感じなのか。

シチューテイストなカレーな感じか。あんまり食べたことがないので非常に楽しみになる、そんな香りでした。ちなみにレモンっぽさはここでは感じられませんでした。後味として広がる系のレモンかな??なにはともあれ出だしは好調♪

カレブロ
しかし今振り返ると、僕はこの時点で大きな失敗をしているんだよな。というかそうせざるを得なかった。そうしか出来なかったのである。

 

シチュー感が想像以上に強い・これは・・・

無印のシチリアレモンカレー シチュー カレー風味

期待感上々で、一度カレーをお口に含むとクリーミーなシチュー風味な味わいがお口の中に広がり・・広がり・・・広・・が・・・り、、、広がりすぎじゃない!?

えええ!?こんなにシチュー感強いの!?これもはや、「シチューテイストなカレー」でなく「カレー風味なシチュー」って感じがするよ!

断じて勘違いして欲しくないのが「美味しいには美味しい」ということ。ルウだけで食べれば美味しいシチュー(カレー風味)だし、レモンの風味もふわぁっと広がり香りも爽やかで、実に整った味が楽しめます。

では何がいけなかったのか。それは、「圧倒的に米と合わない」ということである。もはや取り返しのつかない状況であり、もちろんタイムリープなんてことはできない。このミスマッチを食べきるしかないのである。

しばやん、主食を間違えるの巻

無印のシチリアレモンカレー チキン

さてはて、どうしたもんか。
単体で食べれば美味しいし、そもそもパッケージもご飯と盛り付けていたから慣れれば大丈夫なんじゃないかな。うん、やっぱり合わない!!

結局は先にルウだけを楽しんで、後から米を貪ることとなりました。チキンはクリーミーなルウととっても合い、後味はレモン風味なので爽やかで、これまた面白い仕上がりでした。シチューっぽいけど、これはこれでアリかもしれませんね!

ただ、ナンやフランスパン、食パンと合わして食べたいところ!皆さんもこのカレーを頂く時はパンの準備をしておくことを強くお勧めします!!爽やかクリーミーな洋食が味わえると思います!

カレブロ
かくして今回僕は主食を間違えるという大失態を起こし、これが冒頭の「あまり美味しくない」「失敗した」の真相なのである。
カレブロ
しかし、本当にただ間違えただけなのだろうか?そこには何かに動かされたというか、そうなるべく誘導された気がしてならない・・。

 

真実はいつも一つ!!

真犯人

出典:http://dic.nicovideo.jp

思えばしょっぱなからおかしいのである。なぜ先にご飯をお皿に盛り付けてるのか。これが普通のカレーなら理解できるが、「シチリアレモンのクリーミーチキンカレー」という変わり種なら、主食を米にするかナンにするか一口味見して考えるはずなのだ。実際これまで僕はそうしてきている。

そして、味見したならすぐに「ナン・パン」という結論を見いだしていたハズ。それなのになぜ今回はその思考をとりいれず、計画せずに実行してしまったのか。この当たり前のズレに違和感の正体があるに違いないと考えてみれば、あっさりと原因は見つかってしまった。いやはや灯台元暗しとはこのことである。

カレブロ
犯人はお前だ!!!!
無印のシチリアレモンカレー パッケージ

そう、違和感の正体はパッケージだったのです。このカレーのパッケージには米と盛り付けられている写真が載せられており、僕はそれを信じ切ってしまい、何の違和感もなく白米というバッドチョイスをしてしまったのです。

こりゃ防ぎようないわ笑
白米がオフィシャルならそら選んでしまいますわな〜。でも実際食べた身としては絶対に白米はナシだと思うんだよなぁ。是非皆さんも一度実際に食べてみてどちら派か教えて欲しい!教えてくれ〜〜!

後日改めて、フランスパンと合わせて食べたところ「超おいしかった」です。ただのシチューでなく、カレー風味なのでなんだか新しい。リピート確定ですわこれ。

 

まとめ

今回はなんとも波乱な食レポでしたね。文体がごちゃごちゃしてますが、「〜である」は探偵パートとして個人的に楽しんでいました。ごめんなさい笑。

何度も言いますが、このカレーは「ナン・パン」と合わせて食べてみてください!この食べ方が超絶オススメです!白米も試してみて欲しいけど・・笑。

しかし、美味しいとは言ってもどうしてもカレーよりシチュー寄りなのは変わらない事実。カレーが食べたいって人にはあんまり向かないカレーかもしれません。好奇心が湧いた方にはオススメします♪

それではこの辺りで、ごちそうさまでした!!

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「何かを始めたい」の思いを抱えるが、どうすればいいのか分からない。 悩んだ末「百貨店を上から下まで見回す」作戦を実行した結果、カレーという超面白い料理を発見し、カレー沼にハマった21歳、大阪府民。 家でゴロゴロするのが大好きすぎて動けません。助けて。