無印の豚肉カレーは、まるで洋食屋さんのカレー!

無印の豚肉カレー

カレーのブログなんてものをやっているぐらいなので、日々様々なカレーを食べている僕ですが、たまにはオーソドックスな日本のカレーも恋しくなってきます。

そんな時食べたいカレー候補に入ってくるのが今回ご紹介する、無印良品「素材を生かした 豚肉と玉ねぎのカレー」。家のカレーが好きなら間違い無い味が楽しめる、頼もしいやつです。

その前にルウを温めねばなので、小話をお先に。

 

やっぱ日本のカレーは美味しい

無印の豚肉カレー パッケージ

「インドカレーと違って、日本のカレーはコクや旨味が強い」ここが日本のカレーの美味しさの秘密だと言われていますが、いろいろ食べてる身としては、本当にそうなのかなと思ってしまいます。

本格的なインドカレー屋に行っても、旨味やコクの深いカレーも食べられますしもっと何か違う理由があるんじゃないかなぁと考えてしまいます。日本のカレーを因数分解して、その美味しさの秘密を自分なりに紐解いていこうかとも考えましたが、ガチガチの文系なので今日は諦めることにします。

さてそろそろ食べごろかと思いますので早速頂こうかしら〜。

 

いざ、実食!

まるで洋食屋のカレー!

無印の豚肉カレー 洋食屋

よし、美味い!
玉ねぎは、みじん切りしてアメ色になるまでじっくり炒められているからルゥに溶け出していて、とろみ・甘みのある絶品なルゥに仕上がっています(※予想)。

全体的に、洋食屋さんで食べられるような綺麗に整ったカレーでレトルト感は全く感じられませんこれがめちゃくちゃ嬉しい

カレブロ
レトルトカレー特有の「酸味感」がかなり苦手で、あの風味がした途端ガックリしてしまうんですよね〜。

多分お店でそのまま出しても、バレないんじゃないでしょうか。TV番組「格付けグランプリ」で実験すれば、ガクト様の連勝記録を止めることができるかもしれません。

ガクト様はそんなに甘くありません。

美味しい、けど…

無印の豚肉カレー 豚肉

いやぁ、やっぱりかなり美味しいですよコレ。美味しいんです!美味しんだけれども…、どうも特徴がないと言いますか、オーソドックスなカレーなので食レポ的に書けることが少ないんですよね(笑)

僕自身、文才があるわけでも無いのでちょ〜っと困っちゃいます。このままだと「美味い生成マシン」になりそうな予感

ですので、こんな日は潔くおしまい!!!

「いつものまとめは?」って?それもなし!

おしまい!

おしまい!!!!

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「何かを始めたい」の思いを抱えるが、どうすればいいのか分からない。 悩んだ末「百貨店を上から下まで見回す」作戦を実行した結果、カレーという超面白い料理を発見し、カレー沼にハマった21歳、大阪府民。 家でゴロゴロするのが大好きすぎて動けません。助けて。