無印良品「国産りんごと野菜のカレー」を食べてみた。

国産りんごと野菜のカレー

今や本格レトルトカレー界のエース的存在になりつつある、「無印良品のカレーシリーズ」。そのバリエーションは20種類を超え、毎度どれにしようかと、ついつい悩んでしまいます。

今回はその中から、りんごやかぼちゃの甘みを生かした野菜カレー「国産りんごと野菜のカレー」をいただきます。

さてと、まずはルゥを温めねばなりませんなぁ。

 

温め中は雑談タイム

無印良品のカレーのパッケージ

野菜カレー繋がりでのお話をひとつ。

皆さん、家でカレーを作る際「じゃがいも・にんじん・玉ねぎ」といったカレーの王道具材は入れますでしょうか。

今では当たり前に売っている食材ですが、この3種の野菜はほんの一世紀・二世紀前に外国から伝わってきたものなのです(実際それより前に入ってきてはいるが本格的になったのがこの頃)。

だから日本で初めてカレーが作られた頃は、玉ねぎの代わりにネギが使用されていたのだとか。ちょっと驚きですよね。

といったところでルゥが温まりましたので、ギアを入れていきましょう!!

 

いざ、実食!

まずは匂いから

国産りんごと野菜のカレーのアップ

なんだこの香り、どこかで嗅いだことのあるような……小学校の給食だわ!

地域ごとで味に違いがあるので一概に言えませんが、あの6年間食べ続けた懐かしい香りを思い出してしまいました。

となればアレが必要ですよね、アレ。 

国産りんごと野菜のカレーは牛乳が欲しくなる

 

カレブロ
牛乳〜〜〜〜〜!!!

給食の醍醐味、牛乳を追加し満を持して懐かしの光景がここに復活しました。牛乳キャップでめんこが出来れば100点満点だったのですが、そこは我慢ですな。

ルゥのお味は?

国産りんごと野菜のカレーのルゥ

ん〜。舌触りは少しざらり・ドロッとしていますね。くさんの素材やペーストが入っているからこそのとろみで、まさに素材を生かしたカレーです!

りんご等の酸味が舌の上に残る感覚は独特な印象で、クセになる人はかなりハマるタイプのやつだと推測(僕はちょっと合わないかも笑)。

辛さは具材の甘みのおかげで殆ど感じず、お子さまもバクバクと食べられる仕上がりです。

そして楽しい!
何が楽しいかというと、やはり何ともいえない給食感ですよね。

実際食べてみると給食のカレー感なんてのは全っ然分からないのですが、カレーと牛乳が合うからか、もしくは一人遊びや妄想が過ぎるからか、懐かしの教室へミニトリップしていました。

BGMは「つじあやの:風になる」で決まりです。

 

ごちそうさまでした

無印良品のカレーの食後

いやぁ〜、何だか勝手に楽しんじゃってましたね。このカレーを給食を感じる人とは、わりと深めの友達になれそうな気がします。

肝心の味については、最後まで酸味の感覚が僕には少し合いませんでしたね。しかしカレーは種類様々ですので、合う合わないがあって当たり前だと思います。

あくまで個人の感想としてお読み頂き、ぜひご自身でも一度この味を体験してみてください。

それでは、ごちそうさまでした!

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村









2 件のコメント

  • 「無印カレー全種類食べてみた」ってのを近々あげる予定ですのでお楽しみに♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「何かを始めたい」の思いを抱えるが、どうすればいいのか分からない。 悩んだ末「百貨店を上から下まで見回す」作戦を実行した結果、カレーという超面白い料理を発見し、カレー沼にハマった21歳、大阪府民。 家でゴロゴロするのが大好きすぎて動けません。助けて。