無印 マトンカレー 独特の酸っぱさが正直かなりキツイ・・・

無印 マトンカレー

食レポをするにあたっていつも、マイナス的な表現を避けて無理くり良い評価にしたくなってしまうきらいがあるのだが、それでは嘘情報を流してしまうことになる。だからこそこの記事でも、実際に食べて感じたことをありのまま書こうと思う。

カレブロ
この前置きを免罪符に、だいぶ攻めるのであった。

というわけで、今回は無印良品「マトンドピアザ(マトンと玉ねぎのカレー)」をいただいた感想を率直にお伝えしていきたいと思いマス!

マトン=羊のお肉を使ったインドカレーですが、レトルト化されてどのような仕上がりになっているのでしょうか?

 

いざ、実食!

この匂いは・・・・笑

無印 マトンカレー 匂い

ツンと鼻先を刺激するような粗いスパイスの香りがいい感じですね。その後に香ってくる独特の酸味感も嫌な感じでなく、、、ない。

まさか、この香りは、、「ヤツの匂い」がする。

いやでも、これまでも匂いを嗅いだ時点で「あの匂い」を感じたことはなかったし、今感じたのもこのカレー特有のもので食べればいい感じにまとまっているのだろう。そう信じたい心。

なにはともあれ、食べれば分かることですから早速頂いていきましょう(杞憂に終わることを願って)。

ネバーギブアップ

無印 マトンカレー

ええ、食べましたとも、ええ、分かりましたとも、ええええ、食べきりますとも。

カレブロ
やっぱりレトルトカレー特有の「謎の酸っぱい」ヤツ〜〜〜〜!!しかも超強い!!

これまでも幾度となくお伝えしたかと思いますが、「後味に残る独特の酸っぱさ」がこのカレーは超強いです。もはやその味しかしねぇよ。

粗いスパイスの雰囲気ですとか、羊肉のお味ですとか、全体の仕上がりですとか、全部かき消して吹き飛ばして「スッペェ」。マトンカレーがどうとかって次元でなく、もはや何のカレーって感じである。

うだうだ言ってもしょうがないので一言でまとめると、

カレブロ
美味しくない。きついっす。

2口食べたけれども、全部食べきれる気がしません。しかし「一度口をつけたものは最後まで食べきりなさい」と父さま母さまに教わってきたものですから、ここでごちそうさまするという選択肢はありません。

ネバーギブアップ
こんなかっこいい言葉をこんなダサい使い方をすることになるとは思いもしませんでしたが、諦めることなく、醤油・ソースなどを頼り最後まで食べきりました。

 

まとめ

無印 マトンカレー パッケージ

最初から最後まで、棘のあるお話になってしまいましたがそんな日もあるでしょう。カレーは趣好品、好き嫌いは人それぞれあるものです。

個人的にはあまりお勧めしませんが、気になった方は是非一度お召し上がりください笑。

それではここらで、バイナラー、、、。

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「何かを始めたい」の思いを抱えるが、どうすればいいのか分からない。 悩んだ末「百貨店を上から下まで見回す」作戦を実行した結果、カレーという超面白い料理を発見し、カレー沼にハマった21歳、大阪府民。 家でゴロゴロするのが大好きすぎて動けません。助けて。