レトルトカレーの「あの謎の酸っぱさ」は一体何が原因なの??

レトルトカレー 酸味

後味酸っぱいなぁ〜。
レトルトカレーを食べた時、こう感じることって割と頻繁にありますよね。かくゆう僕自身、レトルトカレーの酸味には悩まされており、感じ取った瞬間なんだか残念な気持ちになります。

カレブロ
せっかく楽しみにしてたのに、またかよ〜!

しかしながら、「レトルトカレー特有の酸っぱさ」の原因って一体なんなのでしょうか?原因さえ分かってしまえば、酸味のない上質なレトルトカレーを選ぶことができるので、僕としてもかなり嬉しいところ。

というわけで今回は「レトルトカレー特有の酸味」についてチマチマと調べていきたいと思います。

 

カレーの材料で酸味になりそうなものは?

ポークビンダルー 材料

当たり前だな話ですが、原因は何かしらの材料にあります(多分)。ならば、僕がこれまでに食べたレトルトカレーの中から「あの酸っぱさ」を感じたものを選び、その材料を端から端までチェックしていけば、問題の材料が分かるハズ。

カレブロ
名前を出しちゃいますが、まあいっか(笑)。
無印良品「クリーミーバターチキン」

鶏肉、クリーム(乳製品)、トマトピューレー、牛乳、バター、炒めたまねぎ、なたね油、トマトペースト、発酵乳、小麦粉、砂糖、チキンエキス、カシューナッツペースト、コリアンダー、食塩、ガーリックパウダー、パプリカ、しょうが汁、でん粉、たまねぎエキス、ターメリック、カルダモン、カスリメティー、レモンジュース(ストレート)

無印さんに多少申し訳ぬ感じですがしょうがない、酸っぱいもん。この中から酸味の原因となりそうなのは、「トマトピューレー」「トマトペースト」「カルダモン」「レモンジュース」あたりでしょうか。

さらに絞ると、「カルダモン」は酸っぱいよりも爽やかな印象だから違うし、レモンジュースの酸味ともまた違う。となってくれば残るは「トマト2種類」になります。

カレブロ
原因はこいつらなのか???でもなぁ・・・

知恵袋ではこんな投稿を発見

レトルトカレー 酸味

本当にトマトが原因なのかなぁと、悩んでいたのも束の間、この説をさらに確定付けるような知恵袋の投稿を発見したではありませんか。それがこちら。

酸味はトマトペーストによるものだと思います。全部が全部ではないですが、レトルトカレーには高い確率で使われていて、特に低価格のものは殆どです。味や粘度を調整するためと、保存がよくなると聞いたことがあります。研究の結果、入れたほうがいいということになっているのでしょう。

なるほど、トマトペーストを入れると保存が良くなるかつ、レトルトカレーの殆どに入っているのですね。確かにこれまで「酸っぱい」と感じたレトルトカレーの材料を見ると、その全てにトマトペーストかトマトピューレーが入っていました!

でもさ、でもですよ、、、

カレブロ
トマトピューレって、美味しいレトルトカレーにも入ってるやつ〜〜〜!

なんやゆうたら、

カレブロ
カレー作るときにトマトとかほぼ必須なやつ〜〜〜!

いや本当に、カレーにおいてトマトってほぼほぼ必須アイテムなのではないでしょうか。それが「謎の酸っぱさ」の原因なら、極論全てのカレーが酸っぱいはず。でも実際「謎の酸っぱさ」はレトルトカレーだけにしか現れない。しかも美味しいレトルトカレーにもトマトはモチロン入っている。

ここから導き出される結論は・・・・・「トマトペーストが入ってること自体は酸味の原因ではない!」

しかし、原因としてはトマトペースト以外には考えられませんので「ある製造業者のトマトペーストは安価で酸っぱい」「長く保存することによって酸っぱくなるトマトペーストがある」等々、ココからはより深く考えていきたいと思います。

ここまでのまとめ

  1. 「謎の酸っぱさ」の原因は、材料のどれかにある(当たり前だけどね)。
  2. 実際に過去に食べたレトルトカレーを調べてみと、どうやら「トマトペースト」が怪しい。
  3. ヤフー知恵袋でも「トマトペースト」が原因と記載。
  4. しかし「トマト」はカレーにおいて必須アイテム、それなら全てのカレーが「謎に酸っぱい」ハズ。
  5. 結論、「トマトペーストが入ってること自体は酸味の原因ではない」
  6. だが、「謎の酸っぱさ」を感じるレトルトカレーの「トマト」には何かマイナスポイントがあり、それが原因なのでは?

 

「美味しいレトルト」と「酸っぱいレトルト」のトマトには違いがある??

前述した通り、トマトペーストが入ってること自体は「謎の酸っぱさ」の原因ではありません。となれば「美味しいレトルトカレー」と「酸っぱいレトルトカレー」の間には、何か決定的な違いがあり、その違いが「謎の酸っぱさ」の原因なのではないかと考えました。

ここではその違いについて2つの視点でお伝えしていきたいと思います(あくまで主観的かつ感覚論)。

トマトペーストのランクが違う説

レトルトカレー 酸味 ランク

「お、酸っペぇな」と感じるレトルトカレーは安価なものが多いです。逆にカレー専門店が出してるような高価なレトルトカレーは超高確率で美味しいです。

では、その価格の差にはトマトペーストのランクの違いも含まれているのではないか?安いレトルトカレーは低原価で「謎の酸っぱさ」を感じるトマトペースト、高いレトルトカレーは旨味やコクのあるトマトペースト、みたいな。

カレブロ
という安直な説です。

しかしこの説には決定的な穴が一つ。
それは、「無印良品カレーの中でも酸っぱさを感じるものと、そうでないものがある」ということです。いくら天下の無印良品といえど、カレーの種類ごとにトマトペーストの種類も変えてはいないと思います。

この説が正しいのであれば、同じトマトペーストを使用して、酸っぱさの差が出るはずがありません。よってこの説は不採用です。

トマトペーストの主張性説(本命です)

レトルトカレー 酸味 特徴

正直言って先ほどの「ランクが違う説」は、今から紹介する説の信ぴょう性を高めるための前置きでした。本番はここからです。

ランクではないのなら何が違いを左右するんだろうかと、これまで食べたパッケージを見比べたところ、とある大きな共通点に気づきました。それは・・・・。

カレブロ
特徴が大きく尖ってるカレーは美味しい!!

文章だけではイメージしづらいと思いますので、実際のレトルトカレーのパッケージを見ながらお話いたしますね!

無印のクリーミーバターチキン パッケージ

まずはこちらのカレー「クリーミーバターチキン」。美味しそうではありますが、このカレーだけの特徴を述べよと言われればパッと思いつきません。「クリーミーなバターチキン?」と言うような、商品名を中臣鎌足っぽく言い換えただけの、思考の搾りカスみたいな答えしか出てきません。

つまりこのカレーは強い特徴がないため、トマト感が前面に出てきてしまい「謎の酸っぱさ」を感じやすくなっているのです。実際このカレーは「謎の酸っぱさ」があります。

 

広島かきカレーのパッケージ

続いてこちらのカレー「広島名産 かきカレー」。先と同じ質問をしても、このカレーなら「特徴は、かきが入ってること」とすぐに答えられます。いわゆるこれが特徴が尖ってるカレーです。

このように尖ってるカレーというのは、その特徴がルウの全面に強く表れており、その特徴にあった味わいになっていることが多いです。その結果トマトペーストが入っていても「謎の酸っぱさ」を感じることなく美味しくいただけるのではないかと考えました。

もちろんこれは単なる一例であり、特徴が尖ってなくても超絶美味しいカレーはありますし、尖ってても酸っぱいカレーもあります。

ただ僕がここで言いたいのは「そういう傾向があるよね」くらいのニュアンスです。そしてこの理論に当てはめてレトルトカレーを選べば、当たりを引ける可能性は格段に向上します。最後はその点についてお話ししようと思います。

ここまでのまとめ

  1. 「美味しいレトルト」と「酸っぱいレトルト」のトマトには何か違いがあり、それが問題解決の鍵である。
  2. トマトペーストのランクが違う説:無印シリーズでも優劣があるから不採用。
  3. トマトペーストの主張性説:「かきカレー」のように特徴が尖っているカレーは美味しい傾向にある。その逆も然り。しかし全てに当てはまるわけでなく、あくまで傾向。
  4. トマトペーストの主張説を当てはめていくと美味しいレトルトカレーを選びやすくなる。

 

特徴尖り理論で考える、美味しいカレーの選び方

レトルトカレー 酸味 選び方

先ほどご紹介した「特徴の尖ってるカレーは美味しい」理論でレトルトカレーを選んでいくと、美味しいレトルトカレーに出会える確率が高くなります。ここでは尖ってるポイントをご紹介していきたいと思います!

ここでいう「美味しいレトルトカレー」とは、「謎の酸っぱさ」を感じないカレーのことであり、世間一般の「美味しい!」とは違うということを頭に置いといてください!勘違いしないでよね!

地域の特産系・地名系カレー

博多明太子カレーのパッケージ

これはいわゆるご当地レトルトカレーというものに多いのですが、「【広島県産】【かき】カレー」や「【博多明太子】カレー」などがあります。

特産系・地名系カレーは、そのカレーの特徴である【かき】【博多明太子】を中心に味が仕上がっていることが多く、食べた感想もやはり「かきの風味が良い」というようなものになります。

そのため、トマトペーストの「謎の酸っぱさ」が表に出ず、美味しくいただけるのです。

ただし、とんでもねぇカレーもございますし、そういったものはシンプルに美味しくないのでご注意を。
地域の特産系・地名カレーの例
【京都・宇治抹茶のまろやかカレー】

 お店系カレー

一軒のお店の十勝ホエー豚スープカレーのパッケージ

僕が食べて記事にしてる中から「一軒のお店の十勝ホエー豚スープカレー」を例にお話ししますと、このカレーは北海道 札幌のスープカレーランキングで2位を受賞したこともあるような名店のスープカレーをレトルトパウチ化したものです。

レトルトカレーにするにしても、そのお店のこだわりが消えては意味がないので、そういった細かな点までしっかりこだわって作られています(多分)。そのため「謎の酸っぱさ」のようなマイナスポイントなど入るはずもなく、かなり美味なるカレーが多い気がします。

お店のこだわりを反映する分、お値段が高く設定されていることもしばしばですが、それを上回る美味しさに出会えることが多いですのでこれは超おすすめです。

お店系カレーの例
【◯◯◯屋の骨付きチキンカレー】

軽く総括

兎にも角にも、『特徴的な名詞が名前についたやつは「酸っぱくねぇ」』とざっくり覚えておけば大丈夫です。ぜひ、美味しいレトルトカレーをなるべく当てたいと思ったら一度実践してみてください!

 

まとめ

かなり長くなって4000文字を超えてしまいましたが「謎の酸っぱさについて」余すことなくお伝えできたかと思います。結局のところ「謎の酸っぱさ」の原因を断定することはできませんでしたが、限りなく正解に近づけたのではないでしょうか。

でも結局は美味しいカレーが食えればそれで十分なので、ここまでネチネチ考える必要もないんですけどね笑。

しかも、この推測は間違ってる可能性もございますので、どうか全てを鵜呑みにしないでくださいね。推測からの文章が多いですので。

それではここらで、バイナラー!

無印のクリーミーバターチキン 「あの酸っぱさ」を超えれるのか!?[食レポ]

2017.11.17

博多明太子カレーは「桐島、部活やめるってよ。」に似てる。

2017.09.26

[本当にレトルト?]一軒のお店の十勝ホエー豚スープカレーが本格的すぎる!!

2017.09.19

美味い!人気レトルト「かきカレー」で牡蠣の旨味を堪能!

2017.09.08

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「何かを始めたい」の思いを抱えるが、どうすればいいのか分からない。 悩んだ末「百貨店を上から下まで見回す」作戦を実行した結果、カレーという超面白い料理を発見し、カレー沼にハマった21歳、大阪府民。 家でゴロゴロするのが大好きすぎて動けません。助けて。