【インドカレー】大阪・なんばのインドレストラン「フルバリ」へ行ってきた

大阪 難波(なんば・西心斎橋)のカレー店「フルバリ」

普段なら休日は家(楽園)でゴロゴロして1日を過ごすのですが、流石に今日もそうしていたら、ついに満を持して「箱入り息子」になってしまう。そんな謎の危機感を覚えたので、この日は急遽ひとり古着屋巡りを決行し、難波へとレッチャゴーすることに。

しかし戦利品はゼロ。ただただ腹が減っただけ…。ならばカレーを食べに行こうの方程式

というわけで、今回は大阪 難波(なんば・アメ村近辺)のインドレストラン「フルバリ」へ遊びに行ってきました!カレブロ初めてのカレー食べ歩き記事なので、インドカレーの王道「バターチキン」を頂きましたよ!

 

つきだしにパパドが!

フルバリのパパドと付け合わせ

食べたい料理は大体決まっていたので店に入るなりバターチキンを注文。その他「プレーンナン」と「チャイ(ドリンク)」を頂くことに。

店に流れるインド特有のダンシングなBGMを聞きながら、「腹減ったなぁ」と待っていると、つきだしで「パパド(薄いおせんべい)」と二種の付け合わせが運ばれてきました

緑色は結構辛めで、ほうれん草とかの緑系野菜の味。赤色は殆ど辛くなく、トマトの酸味が効いた味。それをパリパリと割ったパパドにつけて、あぁうまし

そして、おやつ感覚でちまちまとパパドを楽しんでいると、意外と早く本命の奴らがやってくるではないですか

つきだしは、料金には含まれていませんでした。ラッキ〜〜♪

 

バターチキンがやってきた!

フルバリの「バターチキン」「プレーンナン」「チャイ」

バターチキンの深〜〜い香りが食欲をガンガンそそらせます。届くや否や、唾液の分泌量が尋常じゃなくヤバめになってきたので、早速ですが頂きたいと思います。

どでかいモッチモチのナンを千切り、バターチキンにひたひた、そのままお口へとワンタッチパス。

カレブロ
甘〜〜〜〜〜〜〜い!
カレブロ
コクが深〜〜〜〜い!
フルバリのバターチキン

これぞバターチキンバターや生クリームの深く強いコク・旨味が最高ッ!そこにほんのり甘いナンが合わさるのです。美味しい以外の何物でもありませんね!

「一週間これしか食べるな」と言われたとしても、喜んで食べれますね。やはりそれほどにバターチキンはうまい。日本人に一番愛されているインドカレーというのも改めて納得です。

「それにしても、今日は家から出て良かったわぁ」。ゴロゴロしてるβ世界戦の僕に教えてあげたい、「ちょっと損してるぞ」と。いや、そっちはそっちで楽しんでるかもしれないので今の発言はナンセンスか。

まあ、こんなくだらない事を考えるくらいに、楽しく美味しいディナーとなりました(??)。ありがとうフルバリ。

あ、そういえばもう一点お伝えしたいポイントがありました!

 

店員さんがすごく丁寧

フルバリは店員さんがフレンドリーな方で、とても丁寧な接客をしてくださり、初めて来たお店ながら、超ゆった〜〜りと過ごすことが出来ました

例えば、料理について質問したら詳しくきっちりと教えてくれたり、鼻ズビズビしてたらティッシュを持ってきてくれたり(お前が子供か!)と感謝感激です。

帰る際も、お店の外まで手を振って見送ってくれました。ご飯は楽しく食べたい派の僕にはすごく嬉しく、気持ち良く食事出来ました。イェイ。

 

ごちそうさまでした

カレー店「フルバリ」の看板

初めてのカレー専門店食レポでしたが、とても良いお店でした。店員さんも気さくなので、お一人でも全然入りやすいお店です。

そして料理はもちろん美味しい!
今回はバターチキンを頂きましたが、他にもたくさんのメニューがありますので何度も通いたいところです。店員さん曰く「チキンティッカ」がオススメだそうです。次行くときはそれを頼もうかな。

それではこの辺りで、ごちそうさまでした!

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「何かを始めたい」の思いを抱えるが、どうすればいいのか分からない。 悩んだ末「百貨店を上から下まで見回す」作戦を実行した結果、カレーという超面白い料理を発見し、カレー沼にハマった21歳、大阪府民。 家でゴロゴロするのが大好きすぎて動けません。助けて。