にしきや レモンペッパーチキンカレー |2週間の記憶を辿って食レポ!

にしきや レモンペッパーチキンカレー

本題に入る前に。
おそらくこの記事を見つけてくださった「あなた」は、今回紹介する「にしきや レモンペッパーチキンカレー」が美味しいのかそうでないのか、感想を求めている方だと想像しています。

だからこそ先に伝えておきたかったのです。

カレブロ
食べてから記事書くまで、2週間も経っちゃった♪

つまり肝心の味については、ぼんやりとしか覚えてません。そのため「こんな感じだったかも・・・いや違うか笑」みたいな記事になることでしょう、というかなります。

逆に言えば「レモンペッパーチキンカレー」の味で印象の強い点が分かりやすくもなってますので、今たらふく暇な方だけ読んでいただければと思います(長くなりました)。

この記事の特徴

食べてから時間すぎてるからモヤっとした感想だが、「レモンペッパーチキンカレー」の根本・本質が分かりやすい(かも)

 

いざ、実食!

レモンの爽やかな風味が良かったハズ

にしきや レモンペッパーチキンカレー

パッケージの封を切って一番最初に香ってきたのは、普通のレトルトカレーでは感じることのない「爽やかな香り」。レモンの香りが全面に感じていた気がします。いざお口へルウを運んでもその感覚は変わらずさっぱり爽やか!

ただ爽やかなだけでなく、ほんのりスパイシーなカレー風味といい感じに合わさっていて、とても満足していたことを覚えています。

また、「レモン=爽やか」だから米と合わないじゃないかとも想像できますが、しっかりとチキンカレーをしているので合いますし、なんなら米を少し足したりもしましたよ。

カレブロ
そう、レモンとカレーのマッチが超僕好みで、そこが一番印象に残ってるなぁ。

まぁ正直言って、今書いたところの印象が強すぎて他ほとんど思い出せないんだけどね笑。

レモンペッパーチキンカレーとは?

「レモンの風味×カレーの風味=超いい感じ」な爽やかかつ米の進むチキンカレー

ペッパーは?チキンは?

にしきや レモンペッパーチキンカレー

まっじで覚えてない。
ただ、全く思い出せないってことは良くもなく悪くもなく「普通」だったということなのではないでしょうか。

コショウの風味が効いてたルウでもなかったはずだし、鶏肉も特段美味しかったとかはないから、うん、そうだろう。そういうことにしちゃいましょう。

まあでもバンドで言う「ベース」に似たようなもので、【無くなって初めて大切さが分かる】タイプの、所謂「縁の下の力持ち」的役割で影から全体を支えてくれていんだと思います。

ペッパーとチキン

無くなって初めて大切さが分かる縁の下の力持ち。言葉を選ばないなら「普通」。

 

まとめ

にしきや レモンペッパーチキンカレー

記憶をポツポツと辿りながらここまできましたが、全体を通して「嫌なところがない美味しいカレー」だったように思います。「レモンとカレー」という変わり種ですが、満足のいくお味でした。

にしきやさんは風変わりなカレーをたくさん上げてて、楽しみが深いので今後も定期的に食べていこうと思います。

それではここらで、バイナラー。

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「何かを始めたい」の思いを抱えるが、どうすればいいのか分からない。 悩んだ末「百貨店を上から下まで見回す」作戦を実行した結果、カレーという超面白い料理を発見し、カレー沼にハマった21歳、大阪府民。 家でゴロゴロするのが大好きすぎて動けません。助けて。